ペチョーリンblog

一口馬主(サンデー・キャロット・シルク・東サラ)・映画

【婚活】婚姻届を提出しました

本日(11/23)、婚姻届を市役所に提出しました。自分も相手も文章好きなので「いい文(ふみ)の日」というのがいいな、と。祝日なので毎年確実に祝えるし。いい夫婦の日(11/22)に入籍する人が多いらしいが、「それはベタすぎて避けたい」というのもあった。

市役所は今日は休みなので、明日(11/24)に手続きされる。不備があると11/23付で受理されないのだけれど、事前に内容を確認してもらっているので、ほぼ確実に受理される見込み。 ということで、今日から夫婦になったと言っていいだろう。さっそく、結婚指輪もつけた。結婚式が先に控えているけれど、一つの区切りがついた感じ。

知り合って1か月で決めて、4ヶ月で入籍。第三者から見ればスピード婚だろうが、自分にはそういう感覚はない。価値観や趣味の共通点が多くて意気投合で始まった交際だけれど、知れば知るほどお互いぴったり。ここまで一度も喧嘩したことがないし、喧嘩になりそうなこともなかった。嫁さんは一口馬主の趣味も理解してくれ、競馬場に誘えば喜んで一緒に行ってくれる。家計管理もこちらの裁量が残る予定。なんでも二人で話し合って決めているけれど、意見はだいたい一致しているし、そうでない時はこちらを立ててくれる。一目惚れだったぐらいなので、当然ながらルックスも「もろジャスト」。今のところ何一つ不満も不安もない。更には嫁さんと結婚を決めたことがきっかけで睡眠時無呼吸症候群ということがわかり、適切な治療に進めることにもなった。まさにいいことずくめ。

結婚はラス確ということだけど、自分の場合「結婚はラス回避」になりそうだ。「楽しいのは最初だけだよ」という展開ももちろんありえるけれど、いつまでも楽しい家庭を築き、「結婚はラス回避」という言葉の伝道師となりたいものである。

お祝いの言葉頂いた方はありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

P.S.
ちなみに、今の課題は「第三者に対し、相手のことをどう表現するか」ということ。今回の記事は「嫁」と書いてみたが、どうもしっくりこない。「嫁」「妻」「奥さん」「家内」などなど、どれも古い感じがする。男尊女卑イメージだったり、受ける印象が堅かったり。かといって、「パートナー」でも違和感あるし、「ダーリン」「ベイビー」というのは更に違う。ビシッと来る言葉があればいいのだが・・・。この問題についてはおいおい考えていきたい。


一口馬主 ブログランキングへ 

【一口馬主】2頭とも不完全燃焼

プラトリーナ
東京5R 新馬 芝1600m 5着
馬体重404㎏。パドックでは小ささを感じたが、落ち着いているように見えた。レースではスタートで出遅れ、更に他馬に蹴られるというトラブルがあったとのこと。中団までポジションを上げて直線に入ったが、そこから思うように伸びず5着。勝ち馬のマイネルハニー(マツリダゴッホ産駒)とは1秒7差、10馬身ほど差をつけられた。仮にトラブルがなくても勝ちは厳しかったかと。ただし、一定のめどはたったので、立て直して次走で勝ち上がりを決めて欲しい。キムテツ師のコメントで「非力な馬」というのがあった。ディープ産駒だし中山の馬場はあわなそうだが、かといって2月の府中開催まで待つのも時間がもったいない。次走のレース選択に注目。
 
ルージュバック
京都11R エリザベス女王杯 芝2200m 4着
スタートで遅れ、道中で更にポジションが下がり、気付いたら後方2番手からの競馬に。3コーナーから捲りに入ったけれど、直線に入るところで内側の馬と接触。いい脚で差してくるも4着まで。勝ち馬のマリアライトは絶好のレース運びだったのに対し、非常にちぐはぐなレース運びだったように思う。スタートの遅れはまだしも、そこから更に下がっていたのが不思議。オークスで前目で勝ちに行く競馬をしてミッキークイーンに差されたという経緯があり、今回はじっくりと構えたのかもしれない。しかし結果はイマイチ。悪循環・流れの悪さを感じる。長期休養明けのレースでここまで走ってくれて安心したところはあるが、早いところ勝ち星が欲しい。
次走は有馬記念、金鯱賞、日経新春杯、AJCCあたりが候補か。出られるのであれば有馬記念出て欲しいが、来年の為に本賞金も稼いでおきたいところなので元気なら金鯱賞もあり?



今日はプラトリーナの口取りを申込み、スーツで行ったが勝利ならず。スーツで遠征してダメだと精神的にも肉体的にも疲れるので、口取り申込みは当面はやめます。で、今回彼女に一緒に行ってもらったのだけれど、それなりに楽しんでくれたみたいだった。「ぺチョーリンさんと一緒だったらどこでも楽しいよ」という優しい性格なので大丈夫だとは思っていたけれど、実際にOKだったのでホッと一安心。一応、UMAJOスポットや内馬場に連れて行ったりもして、競馬場のテーマパーク的要素をアピール。それにしても、JRAはUMAJOスポットに相当力をいれているように感じた。20代や30代の若い女性を呼び込もうという狙いなのだろうか。お洒落スポットやカフェ、あるいはかわいいキャラクターを増やしてもらえると彼女を競馬場に連れていきやすくなる(=一口馬主を続けやすくなる)ので、JRAにはぜひとも取組を続けて欲しい。特に女性受けするようなカフェがもっとあると嬉しいです。後は和菓子屋さんとか。

 
一口馬主 ブログランキングへ

【一口馬主】エリザベス予想

15日はいろいろ検討の結果、東京競馬場に行くことにした。サンデーRのプラトリーナ(牝:ディープ×フラニーフロイド)。1/40出資馬の初出走なので気合が入る。ルージュバックの現地応援もしたかったけれど、今回は画面越しでの応援で。

GⅠの裏開催だし、雨が降りそうだし、比較的すいていることを期待。応援はもちろんだけど、東京競馬場のグルメやら何やらをコーディネートして、競馬場の雰囲気を彼女に気に入ってもらおうと思います。お昼ご飯の店のチョイスが勝負・・・

プラトリーナは東京5R。GⅠの裏で鞍上北村宏司は悪くない。ショウナンアデラ全弟のアフェクデューズ、田辺騎乗のエンジェルサインがライバルかな。馬体重400kgちょっとと小柄なタイプなので、馬場が渋らないことを期待。


そして、エリザベス女王杯の予想。
◎ルージュバック
○タッチングスピーチ
▲フーラブライド
△マリアライト

ルージュの単勝を中心に、馬連を穴狙いで流します。ラキシスとヌーヴォレコルトを買うかどうかは当日のオッズ見ながら決めます。「自分は馬券派ではなくドラマ派」という説明をしているので、少額しか買わないですが。


一口馬主 ブログランキングへ



 
アクセスカウンター

    最新コメント