ペチョーリンblog

育児・一口馬主(サンデー・キャロット)

2016年07月

【一口馬主】プラトリーナ、待望の未勝利脱出

サンデーの出資馬プラトリーナが7/30新潟7R 芝1,800m未勝利戦に出走し、勝ち上がり!ここまで4戦が5着、7着、4着、2着。前走が新潟1,600mで2着だったので、新潟は向いているという雰囲気はあったものの、今回は馬体重が-10kgで394kg。もともと体が小さい馬が更に減っていたので半信半疑だったのだけれど、「抜群のスタートから控えて好位置を取り、最後チョイ差し」という戸崎騎手の得意パターンでの勝利。絶好調の戸崎騎手を確保できている時点で期待はあったけれど、一番嬉しい結果になってくれた。精神面からか体質からなのか、とにかく体が増えない馬。連戦が難しいタイプでここで負けていたら本当に崖っぷちになっていた。勝ったことでじっくり体を作り直せるし、これからもまだまだ楽しめそう。

もっと言うと、この日は芝1,600mの牝馬限定戦もあったのだけれど、クラブの使い分けなのか相手関係の読みなのか随分前から芝1,800mの混合戦を目標にしていて、狙い通りの勝利。さすがのノーザンファームです。プラトリーナちゃんが未勝利で終わっていたらキムテツ厩舎を今後避けていたかもしれません。危ない危ない(まあ、ほとんどノーザンファーム天栄で仕上げていると思うけど・・・)。

カタルーニャとプラトリーナが勝ち上がったので、サンデーで初めて出資した中央馬2頭が両方とも勝ち上がり。もう1頭出資している地方馬のゲルトルートはいまだ1勝もできずおそらくダメなんだけど、中央馬が勝ち上がっていれば良しでしょう。1/40の場合は未勝利戦でもそれなりに配当金がある。カタルーニャとプラトリーナが条件戦でバンバン活躍してくれれば懐もそれなりに潤うはず。この趣味を持続する為にもまだまだ頑張って欲しい。

今回はもともと一人で新潟遠征に行くつもりだったけれど、諸事情あって断念。行けば口取りできていたのに、テレビ観戦になってしまった。それが唯一の心残り。これからはなかなか現地観戦に行けないだろうしなあ。


で、今日は嫁さんとシン・ゴジラを観に行きました。朝一番の回だったけれど、いつもスカスカの地元の映画館が結構混んでいた。ゴジラ+庵野総監督ということで皆も期待してたのか。これがまた面白かった。日本の政治の意思決定の図式をここまでテーマにするとは予想外。東京の街が壊されるリアルな描写とか、「ヤシロリ作戦」というネーミング・ゴジラの形態変化・音楽に感じるエヴァっぽさもたまらないし、自分はめちゃめちゃ好きですねこういうの。嫁さんとしては面白かったものの、そこまでは好きなタイプじゃなかったようですが。日本的組織の描写や政治の駆け引き要素が強いのでおそらく子供にも難しい。組織で働く社会人にはどんぴしゃ。デートムービーとしては微妙かもしれないけれど、これは必見です。



一口馬主 ブログランキングへ 

【一口馬主】未勝利地獄

いよいよ未勝利戦が熱い時期に入ってきた。ここからは残り2戦、場合により最後の出走になってくる。先週はジョニーハンサムが出走し6着→骨折引退。募集価格3,000万に対し2口いったので出資金と維持費で約15万マイナス見込み。骨折の保険金で多少補填される可能性はありだが、未勝利なのでマイナスは大きい。今週はキャロのチーフコンダクター・東サラのレッドアルソードの2頭が未勝利戦に出走した。

まずはチーフコンダクターが土曜日函館で出走し6着。優先出走権が得られなかったので、次の1戦がラストチャンスだろうか。とはいえ体質も弱く大きな上積みも見込めないのでほぼ終戦確定。この馬は1,400万と安かったけれど、「上原厩舎ってダイワメジャーやってた厩舎だよね」と4口行ってしまっていたので維持費のダメージ大。合算して約20万マイナス見込み。そしてレッドアルソードは日曜福島ダートに出走して3番人気8着。ステイゴールド×フェアリーバラードという良血で藤沢厩舎。ステゴバブルの中、募集価格も4,800万と高め。2歳時に早期入厩し、「スピルバーグの英国遠征に帯同するかも」とまで言われていたのに結局デビューが3歳2月。当然芝馬だと思いきや3戦目からダート替わりするもパッとしない着順が続いている。7戦して3着が最高で、この馬もいよいよ勝ち上がりが厳しくなってきた。この馬は2口行っているので、ここまで約28万のマイナス見込み。

2013年産のラインナップは一口馬主初めて2世代目、ドラフトに本格参戦した1年目だったので気合十分。ディープ、キンカメ、ステゴ、エンパイアメーカーなど11頭を厳選し、芝からダートまで期待馬を集めたラインナップのつもりだった。「申し訳ないぐらいにドリームチーム。どれかはクラシック路線に乗るでしょ(ドヤ顔)」と。しかし、これが惨憺たる成績で、今のところ勝ち上がったのはレッドウィズダム(2勝)、カタルーニャ(1勝)、ケイブルグラム(1勝)の3頭のみで「クラシックって何?」状態。しかも残っているメンバーで勝ち上がりのチャンスがあるのはプラトリーナ(期待度50%)とレッドブリエ(期待度30%)ぐらい。世代の勝ち上がり率50%は既に絶望的。4400万の1/40のプラトリーナが未勝利引退だとダメージでかすぎるので、そこだけはミラクルが起きて欲しいところ。ちなみに、現時点での2013年世代のここまでの収支は約▲325万・・・

一口馬主1年目の2012年産も12頭中4頭勝ち上がりで未勝利引退の山を築いた。しかし、ルージュバック4口というラッキーパンチがあった為、世代の収支は既にプラスに転じている。後はルージュバックが更に稼いでくれればプラスが増えていく計算。売れ残りをかき集めた中でストレンジクォークやピンクブーケも引いているので大成功だったと言える。

ましかし、2013年世代が不良債権化した為、孝行娘のルージュバックがいくら稼いでくれたところで累計の総収支は真っ赤。ストレンジクォークは頑張ってくれているけれど、所詮1/400なので焼け石に水。こうなったら絶望的な馬には速やかに引退して頂いて損切りし、「ルージュバック連勝!」「カタルーニャ復帰からの爆発!」「プラトリーナが勝ち上がって500万下も連勝!」というベストシナリオを待つしかない。

2014年産はサンデーのイムノス(募集価格7000万)とキャロのエリティエール(募集価格6000万)の2頭だけという少数精鋭。ディープ牡牝。エリティエールは1/400なので、実質はイムノス一本足打法。出資金と維持費でこの2頭だけで▲200万。このまま一口馬主を続けられるか、撤退か、イムノスにかかっている言っても過言ではない。今のところは秋のデビューに向けて順調のようだけど、さてどうなるか。デビュー戦で「5番人気7着」とかだったら泣くかも・・・ 新馬戦で新聞の印を見る時が一番ドキドキしますよね。秋が待ち遠しいです。
 


一口馬主 ブログランキングへ 

現時点のキャロット出資予定馬

キャロットの募集予定馬が発表されました。今年はキャロットしか出資しないので、唯一のドラフトです。

そして募集予定馬がドリームチーム状態。「この中から重賞馬が何頭出ちゃうんだろう・・・」という豪華メンバー。最優先の票も割れるのではないでしょうか。今年は×なしなので苦しい。最優先はいつものジンジャーパンチに投入し、当たれば良し、外れても良し、でいいかな。今年のジンジャーパンチは5/11生まれのハーツクライ。デビューは遅くなりそう。クラシックに間に合わないという点で人気落ちしてくれることを祈る。

後はフェルミオン×ノヴェリストの牝馬。ストレンジクォーク、アップクォーク、チャームクォークの下。アップクォークとチャームクォークをスルーしたのはもったいなかった。サムソンでもベーカバドでもそこそこ勝たせるのだから、フェルミオンは超絶繁殖の可能性が濃厚。さすがにそれが皆にもバレてしまっていると思うが、ノヴェリスト牝馬なのでさほど人気にならないはず。これは確実に申込みします。ジンジャーパンチもだけど、できれば関東に来てくれーー。

後はロードカナロア牝馬を1頭ぐらい見繕って終了かな・・・。ツアーももちろん行かないので完全にカタログショッピング。キャロットだと外れる可能性も高いから他にも安いのを1,2頭申し込みするかも。その時は悟空さんのレビュー参考にします。



一口馬主 ブログランキングへ

 

【育児】そろそろ7か月目

・妊娠
今週末から妊娠7か月目に入る。今日は妊婦検診だったが、体の中の菌検査(?)の結果が出て、妊娠糖尿病の血液検査の採取を行ったとのこと。前者は問題なく、後者は次回に結果が出る。体重も少し増えたが、特に問題はないレベルとのこと。元気よく動いているし、今のところ何も問題ないようだ。今日は先生に「足が長いねー」と言われたらしい。夫婦ともに足は長くないし、そもそもこの時期に短い長いがわかるのだろうか。そんなこんなで、次回からは2週間おきになるとのこと。毎回付き添うのも厳しいし、後は単独で行ってもらうしかないか。今日試しにタクシー使ったら片道1,500円かかったとのこと。そこそこの出費になるが、公共交通機関も不便すぎて使えないし、しょうがないか。

そろそろ名前も考えなければいけないが、直前にならないとこういうの考える気にならないタイプでまったくやる気が出ない。一つだけ候補あるけれど、もう一つぐらいは考えなければ。

・かき氷
夏になり毎週のようにかき氷を食べている。今日は山形県総合運動公園にお店を出している腰掛庵のかき氷。6月に一回食べて、そのあと3回ぐらい食べようとしたが毎回漏れなく2時間待ち状態だったので断念してきた。今回平日休みを取ったので、空いているだろうと思って行ったが、なんと平日でも混んでいて1時間待ち。整理券がもらえるので、一度離れてまた戻って食べた。今回は「木いちごとすぐりミルク」と「黒みつ金時ミルク」。氷の柔らかさにトッピングの本格感が絶品!他の店とはレベルが違いすぎて行列も納得。ただ、「黒みつ金時ミルク」は黒糖・あんこ・練乳で砂糖の塊×3という体に極悪メニューのような気が。ましかし、それでも腰掛庵のかき氷は捨てがたい。9月上旬までということなので、後1回は食べたいところ。超おススメだけど、土日に行く人は2時間待ちはほぼ確定なのでそのつもりでお願いします。

2時間待ちの山形名物かき氷!“腰掛庵の絶品かき氷"が期間限定で復活中

IMG_1559



・東京都知事選
面白くなってきた。ここは小池百合子推し。「社会保障の充実」をほとんど言わないように、高齢者向けに調子のいいことばかり言う政治家とは違って信頼できる。女性というのも良い。都議会と対立したままで何もできなくなってしまう可能性ありそうだけど、かきまわしてくれれば面白い。特に森さんとの対決が見てみたいので、なんとか勝って欲しいなあ。推薦もらえなかったけれど、それでも勝ったら凄い。

・ジョニーハンサム骨折引退
10日のレースはまさかの6着だったけれど、レース後に骨折が判明しそのまま引退。やはり名前が良くなかったか・・・。これでシルクは4頭連続未勝利引退・・・。残るはジュメイラリーフのみ。ジョニーハンサムもジュメイラリーフも、今から振り返れば「厩舎読み」に失敗した感。厩舎の力量というよりがどうこうではなく、厩舎のチョイスからノーザンFの力の入れ具合を読まないといかんですね。



一口馬主 ブログランキングへ





投票・ルージュバックのローテーションはどうなるのか

選挙に行ってきました。今回は投票したい候補・政党が無かったけれど、投票は貴重な権利ということで一応行ってきました。山形は保守王国と思いきや、反TPPを掲げる民進党・社民党が推薦する候補者が常に優勢で、確定が出ている。反TPPで農民票を取りまくっているようだ。支持政党は自民党が50%近いようだけど、そこは捻じれている様子。それだけJA(農家)の力が強いんですね。こういう空気感は実際に住んでみないとわからない。

政治に期待せず、子供には自力で生きていく力を身に着けさせたい。20年後には間違いなく「力の無い人、お金の無い人は死んでください」の世界が来ると思うので。「分配・社会保障に期待するようではダメだ」と。「お父さんは馬にお金使うからお前に使える金はないぞ」と。「できれば稼ぎまくって俺の老後を支えて欲しい。馬主になれとまでは言わないから」と。

本日はシルクのジョニーハンサムが未勝利戦で6着。勝てそうなのだけれど勝てない。デビュー4戦ともに田中勝騎手だけれど、ここは宗像師なので織り込み済みで文句も言えない。シルクはこの世代エンパイアメーカー2頭に絞って集中出資したのだけれど、完全に裏目。今思えばなんでエンパイアメーカーに行ったのだろうと思う。シルクは初年度出資馬もすべて未勝利引退しているので、現3歳世代のジョニーハンサムとジュメイラリーフが未勝利で終わればそのまま退会。シルクはこれから絶対に伸びるとは思うが、3,240円の月会費負担をカットする為に非情の決断。

さて、来週以降もちょこちょこ出走があるのだけれど、今月一番の楽しみはプラトリーナの新潟出走(7/30予定)。未勝利脱出のチャンスは後2走、良くて3走。ここからは1走1走が背水の陣になってくる。適性があっていると思われる新潟でビシッと決めて欲しい。1/40なので思い入れもあるのだけれど、ここまでの4戦いまだに現地応援に行けていない。新潟だと車で片道3時間。福島遠征でもかなり疲れたので、悩みどころ。

先週のルージュバックの更新
7/5  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「ゆっくりですが、少しずつ乗りも進めるようにしています。今週は坂路にも入ってごく軽めの部類である15-15のキャンターも行い始めましたが、まだピッチを上げて本格的に乗り込んでいく段階ではないのかなという状況に思えます。というのも、毛ヅヤなども本当にいいなと思うものでもないですから、体調ももうひとつなのかなという気がします。しばらくは軽めに乗りながら状態を上げていくことになるでしょう。馬体重は474キロです」(天栄担当者)
 
※キャロットクラブから許可を頂いています

いつも感じるのは、近況コメントのまわりくどさ、わかりづらさ。この辺、わざとやっているとしか思えない。とはいえ、煮え切らないコメントを深読みするのも一口馬主の楽しみ方の一つ。

他のノーザンF有力馬との兼ね合いがあるので、まだローテーションが確定していません。一応、札幌記念を念頭に置いているようですけれど、それを書いてしまうと変えた時にワーワー文句言われるので、今のところ書けません。とりあえず、どうなっても良いように軽めの調教はしています。ノーザンFからレースと騎手の指示が来たらまたお伝えしますね。

翻訳すればこんな感じだろうか。札幌記念出るなら行っちゃうかもしれないので早く決めてくれー。秋の遠征は絶対に無理だし、その後もしばらくは動け無さそうなので、夏の間に行けるだけ行っておきたい。行くなら自分一人で競馬場だけ行ってとんぼ返りかな。



一口馬主 ブログランキングへ

 
アクセスカウンター

    最新コメント