今は5か月目だけれど、赤ちゃんの性別はまだわからない。検査は可能らしいが、性別によって中絶する人が出てくるなど弊害がある為、日本では推奨されていないようだ。 エコー写真で男性器が見えるか否かでなんとなく判断するのが一般的らしい。エコー写真じゃはっきりわからない場合もあるから、先生も断言はしないとか。非常にアナログ。

で、女の子か男の子か。「どっちが良いの?」と良く聞かれるが、これはおそらく女の子の方が嬉しい。「パパと結婚するんだもん!」「パパ大好き!」とか言ってくれそう。奥さんが目がクリッとした美人なので、ルックス的にもおそらくかわいい子が生まれてくるはず。男の子の場合は非モテ・ニート・引きこもり・ストーカー・ギャンブルジャンキーになるリスクが女の子より高そうな気がするし・・・

ただ、家の跡継ぎ問題を考えると男の子の方が望ましい。自分は二人兄弟で兄貴がいるけれど、いまだ独身。競馬で言うならば「後継種牡馬がいない」状態。男が産まれればとりあえず父系をつなげることができる。おじいちゃん(父の父)が養子で、父が4人兄弟で唯一の男子。「家のことなんて関係ない」というドライなタイプだけど、「先祖がギリギリでつなげてきたところを自分の代で終わらせるのは忍びない」という気持ちも若干ある。

ということで、結論は「女の子でも男の子でも嬉しい」。それよりもとにかく無事に生まれてくれることですね。


 
一口馬主 ブログランキングへ