奥さんのつわりが落ち着いているので、映画を観に行くことが多い。

今住んでいるところは地方で映画ファンの絶対数が少ないからか、チケットが安い。タダで作れるメンバーズカードで1枚1,300円。これでも東京より安いが、更に10枚1万円という回数券がある。しかもだいたいガラガラ。東京に居る時は新宿のバルト9やピカデリーに行っていたが、あの混み具合に比べると非常に快適である。マイナーな映画だと上映がだいぶ遅くなるけれど、恵まれた環境かもしれない。

で、最近見に行ったのがこんなラインナップ。
アイアムアヒーロー
マジカルガール
ロブスター
海よりもまだ深く 

「アイアムアヒーロー」はサブカルというよりアクション大作になっていて頭吹き飛ばしすぎ。「マジカルガール」は陰鬱なストーリーで観ていて気持ち悪くなる作品。「ロブスター」はかなりエッジが立っていて皮肉の利いたジョークも多い内容だったが、これも基本的に気分の悪くなる内容。さすがに「こんなのばっかり見てたら胎教に悪すぎる!」ということで、「海よりもまだ深く」に。これは安心の是枝作品。阿部寛や 樹木希林のやり取りが楽しめました。

明日は今更ですが「ズートピア」観に行く予定。奥さんはディズニーものはほぼ観たことないらしく乗り気でなかったけれど、「ディズニー映画は深読み大会で大人も楽しめる」と力説して観に行くことに。女の子が今のディズニー映画を見続ければ自立した女性に育ってくれそうな気がする。お腹の中にいる今から見せておいてもいいだろう。自分としてはキツネのニックがまるで恋愛工学をマスターしているかのような超モテ男ということで、その技を学びたい。

さて、西川美和監督の久々の新作「永い言い訳」が10月公開とのこと。一番好きな監督なので楽しみです。



一口馬主 ブログランキングへ