(有料)2016年度社台・サンデー・G1募集時レビュー

競馬悟空さんの有料レビューを買いました。悟空さんの記事にはいつもお世話になっているので、このような機会には即決で購入である。5,000円と高額だが、それだけの価値はあること間違いなし。1万円でもおかしくないんじゃなかろうか。うちの親はよくネットワークビジネス的商材にダマされているが、それとは一緒にしないで欲しいところ。

で、いまだに迷ってる。本家に出資するのかいかないのか。資金繰りが厳しいけれど、ルージュバックが勝ってくれたことだし、2,000万以下(一口50万円以下)縛りならアリかなと思っている。

もともとはカタルーニャの半妹、レイナカスターニャ15(最安価格の一口30万円)に行こうと思っていた。カタルーニャ(父メイショウサムソン)が牡馬で一口30万円という激安価格ながら、見事勝ち上がりを決めてくれたこともあったので。しかし、サンデーでは実績のない小笠厩舎、5月生まれで仕上がりが遅そうなところ、レイナカスターニャがノーザンから放出されているというマイナス材料が多いところに悟空さんの低評価もあり、撤退しようかと。

その代わりに123クロフォード15(サンデー、牝馬、ノヴェリスト、二ノ宮厩舎、一口40万円)、128ジョウノファミリー15(サンデー、牡馬、ゴールドアリュール、高木登厩舎、一口50万円)、39ウィッチフルシンキング15(社台、牡馬、キングヘイロー、新開幸一厩舎、一口50万円)あたりが候補に。※関東縛り

クロフォード15は、クロフォード自身やクロフォードの兄弟がほとんど走っていないことと、新種牡馬というのが不安材料。牝馬なのもマイナス。ジョウノファミリー15は外部の牧場産というのが懸念材料だけれど、タフで堅実に稼いでくれそうな雰囲気あり。伯父にブルーコンコルド。ウィッチフルシンキング15は母が21歳時の産駒で超高齢。社台で追分F産というのもどうなのか。でも全姉にメーディアいるのが魅力的。

この辺だと1月から3月生まれなので、仕上がりも比較的早いかと。後はツアー行った人の評判や票読みで詰めていきたい。ジョウノファミリーは既に11票も入っている。ゴールドアリュールは種牡馬界でいうと砂のディープ。ゴールドアリュール牡馬は貴重かつ安いので人気が集中する傾向。実績が330万あるのでこのあたりの低価格チームは第一候補でいけば取れるのではないかと思うけど・・・。

いずれにしても来週木曜日が締切。嫁への説明責任を果たすことも含め、残された時間は短い。


一口馬主 ブログランキングへ