キャロットの募集予定馬が発表されました。今年はキャロットしか出資しないので、唯一のドラフトです。

そして募集予定馬がドリームチーム状態。「この中から重賞馬が何頭出ちゃうんだろう・・・」という豪華メンバー。最優先の票も割れるのではないでしょうか。今年は×なしなので苦しい。最優先はいつものジンジャーパンチに投入し、当たれば良し、外れても良し、でいいかな。今年のジンジャーパンチは5/11生まれのハーツクライ。デビューは遅くなりそう。クラシックに間に合わないという点で人気落ちしてくれることを祈る。

後はフェルミオン×ノヴェリストの牝馬。ストレンジクォーク、アップクォーク、チャームクォークの下。アップクォークとチャームクォークをスルーしたのはもったいなかった。サムソンでもベーカバドでもそこそこ勝たせるのだから、フェルミオンは超絶繁殖の可能性が濃厚。さすがにそれが皆にもバレてしまっていると思うが、ノヴェリスト牝馬なのでさほど人気にならないはず。これは確実に申込みします。ジンジャーパンチもだけど、できれば関東に来てくれーー。

後はロードカナロア牝馬を1頭ぐらい見繕って終了かな・・・。ツアーももちろん行かないので完全にカタログショッピング。キャロットだと外れる可能性も高いから他にも安いのを1,2頭申し込みするかも。その時は悟空さんのレビュー参考にします。



一口馬主 ブログランキングへ