出ました。

結果

 はい。
既に落選が確定していたマルティンスターク以外は全部○。一般抽選だったペルレンケッテ、フェルミオン、リーチコンセンサスと全部獲れた。抽選でもユルい抽選だったのかもしれないが、リーチコンセンサスが獲れたのは嬉しい。牡馬1頭、牝馬4頭で計5頭。キャロット1本なので、これがこの世代の出資馬すべて。牡馬のエースがジンジャーパンチで牝馬のエースがリーチコンセンサス。アドマイヤフッキー、ペルレンケッテ、フェルミオンは「できれば勝ち上がり、2,3勝してくれればラッキー」的な位置づけ。一つ上の世代が2頭(イムノスとエリティエール)しかいなくて寂しいので、5頭獲れて良かった。

5頭の合計で39.5万円。過去2年の出資に比べれば僅かなものだが、今の我が家の財政状況では結構な大金。妻には出資申込みしたことをまったく説明していない。一口馬主で結婚している方は「夫婦ともに好きでやっていて全部オープン」「パートナーは一口馬主に興味がないが、きちんと説明をしてパートナーの理解を得ている」という方も多い。自分の妻は出資馬が走る際は一緒に応援はしてくれるけれど、基本的には興味がないし、ギャンブルやわけのわからないことにお金を突っ込まれるのは嫌いなタイプ。説明して理解を求めた上で出資するのが王道なのだろうけれど、「曖昧にしてはっきり言わない。なし崩し的に進める」作戦を採用。

今は妊娠中で精神的にもストレスがあると良くない。逃げているわけではなく、この作戦は妻の為なのです。バレた時にきちんと話せば良いのです。妻は心が綺麗なのでキレたりしないはず・・・。しかし皆さんどうしてるんですかね・・・。皆が皆ちゃんと説明していたらツラい。



一口馬主 ブログランキングへ