ルージュバックは7着でした。直線で進路を取れず、いつもなら加速するタイミングでリアルスティールに蓋をされる。散々ロスした後に外に出したけれど、時すでに遅しでエンジンがかからない。ルージュバックの脆さが出てしまったレースに。ましかし、内を突く器用さがないのだから、外に出せる位置取りをしていないといけないところ。 モーリスは強かったにしても、2着の可能性はあったはず。実力を出し切るレースを観られなかったのが悔しくてレース後は即フテ寝でした。

連戦でルージュバックも疲れているだろうけれど、できればジャパンカップにチャレンジして欲しい。有馬記念はあわないし、他に適鞍がない。このまま長期休養だと寂しすぎるので英断に期待します。



一口馬主 ブログランキングへ