全力フォローが多少なりとも効果があったのか、妻はだんだん落ち着いてきた様子。お見舞いの時に泣きだすことはなくなりました。今日は母乳も少し出たとのこと。良かった良かった。明日は妻のみ退院なので、迎えに行くことに。小児循環器の先生から赤ちゃんの現状についても説明を聞けるとのこと。今のところはチアノーゼも出てないように見えるので、「姑息手術の必要がない」ということだと良いけれど。なにぶん心臓なので手術する回数は少なければ少ない方が良い。かわいそうだし・・・
また、もしかしたらNICUから一時的に出してくれるかもしれないとのこと。そうなると出産以来の面会ができる。初だっこができるかもしれない。これは楽しみ。

明日は休みにして出生届けも出しに行く予定。会社の方には既に届けを出したので、保険証もそのうち送られてくる見込み。1か月NICU入院となると、10割の金額は相当なもの(100万とか)になると思われる。市の制度を使うのか、健康保険の制度を使うのか、あるいは難病とかで国の制度を使うのか、どれがベストなのかまだ見えていない。日本の医療制度は非常に優しいので、いずれにしても自己負担はたいした額にならないと楽観視している。むしろ妻の出産費用の方が高そう。出産は一律42万円の補助が出るけれど、土曜日の深夜に生まれたので割増料金だし、病室は個室だし。20万ぐらいオーバーしそう。明日の請求書が楽しみ(?)である。


さて、一口馬主ネタですが、本日の更新でルージュバックがジャパンカップに向かうということが発表されました!「こうなって欲しい!」と期待していた通りというか予想通りというか。ノーザンも大竹師もこのままでは終われないってことでしょう。ジャパンカップ行って休養、来年のドバイという王道ローテが見えます。なんとか体調を立て直して出走にこぎつけて欲しい!たぶん難しいけれど、できれば現地観戦したい!



一口馬主 ブログランキングへ