ブログしばらくお休みしてしまいました。
バタバタとしていてブログを書く余裕がなかった・・・

前回は出産後の経緯は下記。

誕生後、そのままNICUに。3週間程度様子を見て小児科病棟に移る予定→11月下旬、いざ小児科病棟に移るという日にチアノーゼの軽い発作が出たので移るのを延期→1週間様子を見て、12月頭に小児科病棟へ移動・妻の付添入院開始→当初は1週間程度で退院の予定→チアノーゼの発作が出るので退院延期→「そろそろ退院かな」と思っていたところ、「年明けに姑息手術をする」と言われる→言われた翌日、年明けまで引っ張れないということで姑息手術の前倒し実施決定→12月中旬に姑息手術実施・成功→1週間集中治療室で様子見。毎朝7:30に面会。→落ち着いたので小児科病棟に移動。再び妻の付添入院開始。退院は年明け予定

という状況。ただでさえ大変な時期の赤ちゃんが更に酸素吸入や点滴などフル装備状態ということもありとにかくグズる、妻もどうしたら良いかわからない中で病室に缶詰めで精神的に参る、自分も仕事が順調でない中で無理矢理ほぼ毎日病院に通う、 「1週間ぐらいならいいでしょ」と思っていた個室代が最終的にはトータルで1か月分になる見込みで金額がヤバい など、なかなかのハードモードになっている。

集中治療室で使っていた麻酔や鎮静剤の影響か、傷が痛いのか、拘束されていた精神的ストレスか、赤ちゃんの表情がけわしくなっている状況。手術の影響でまだ全体にむくみもある。しばらくはまた通って少しだけでもフォローしないと。面会に行って1時間ぐらいいるだけでぐったり疲れるので、24時間一緒の妻は本当に大変かと・・・(赤ちゃんからまったく目が離せないので、食事もお風呂も落ち着いてできない)。まずはこのまま赤ちゃんの体調が落ち着いて退院できるよう、お世話に奮闘している妻をサポートするしかない。できる限り頑張ります。

 
一口馬主 ブログランキングへ