携帯を従来のソフトバンクから、simフリーiPhone7+イオンモバイルにした。新iPhone7は128GBで本体金額約9万。イオンモバイルは、simの初期費用が3,240円。通信プランは4GBのプランを選択し、これが月額1,580円と激安。iPhoneでなければ3万ぐらいの端末があるし更なるコストダウンが可能なのだけど、iPhoneをやめる覚悟がなく継続。ましかし、これでもソフトバンクでiPhone7を使うことと比較すると2年間で5万以上の削減になる見込み。更には縛りを気にせず機種を変更することができるというメリットもある。格安simのつながりやすさに不安はあったが、思い切って変更してみた。

MNPで電話番号はそのまま引き継いだのだが、イオンモバイルの契約が完了した瞬間にソフトバンクは解約されてしまうシステムということで、2日ぐらい外で携帯が使えないというトラブル?はあった(家の中ではwi-fiで使用可能だった)。ネット契約だとどうしてもこのタイムラグは出てしまうようだ。イオン店舗で申し込めば即日契約できたので、そうすれば良かったと後悔。simの設定自体は非常に簡単でまったく問題なかった。

使い始めて約1週間。今のところ、速度は問題が無い。昼間が混みあうということだが、まったく気にならない。今までと変わらず快適サクサクである(都市部だとまた違うのかもしれないが・・・)。動画はちょこっとグリーンチャンネルWEBを見るぐらいだし、家ではwi-fiなので、4GBあれば十分だろう。下手したら2GBでも足りるかも。

格安simの唯一の懸念は、電話の通話料。イオンモバイルはドコモ回線を利用している為、通常の通話料が30秒20円と高いのが弱点。自分はほとんど通話は使わないし、妻とはline電話を利用しているのでこれも特に問題なさそう。親へ電話することがあるので、そこだけはケアが必要。親にもlineをインストールさせて教えれば解決だろう。非ドコモ回線のYモバイルだと通話定額(1回10分以内)+通信3GBで2,980円というプランがあるが、7GBで4,980円といずれにしても価格メリットが薄まってくるのでここはイオンモバイルにしてみた(同じドコモ回線チームのDMMモバイルやlineモバイルでも大差がない)。

iPhone7になって、後はSuica機能があるのが良さそうだ。早速家にあったSuicaを取り込んでみた。ただ、これをポイント含めフル活用するならviewカードが欲しい。今がダイナースとvisaで、両方ともJALカード。JAL縛りで統一していくのなら、JAL+viewカードというのもある。ダイナースはサンデーサラブレッドクラブの支払ができるという一点で入っているので、1/40クラブから撤退するのならなくしても良い(年会費3万かかるのも今となっては痛い)。この辺悩みますね。教育費などを考えると、一口馬主はキャロだけで細々と続けていくことも考えているし、JAL+visaカードで統一も検討してみたい。


一口馬主 ブログランキングへ