今年も皆様には大変お世話になりました。
結婚式、すぐさま妊娠がわかり11月に第一子誕生とバタバタとした1年でした。
「自分の娘のルックスは客観的には見られない」と言うけれど、かわいいです・・・

201612


今年の一口馬主の成績を。
・出走70 9勝(重賞2勝) 勝率.129
・2012年産(4歳)世代はルージュバックのおかげでプラス
ルージュバックが重賞2勝。特に古馬王道GⅡの毎日王冠を勝ったのには震えた。その後に天皇賞からジャパンカップと王道路線に行ってくれたのも嬉しかった。結果は出なかったものの、人気で出走できるだけで熱い。配当的にもおいしく、ルージュバックのおかげで2012年世代の累計収支は50万以上プラス。来年の春のローテがまったく読めないけれど、楽しみしかありません。ストレンジクォークはなかなか勝ちきれなかったものの獲得賞金1億が狙える馬だと思います。復活したピンクブーケもまだ勝てるはず。
・2013年産(3歳)世代がボロボロ
ディープ産駒3頭など、売れ残りで固めた2012年産世代と比較し自信のチョイスだったが、結果は散々。中央馬が11頭いて勝ち上がりはわずか4頭。クラシック出走も無し。期待していたサンデーのカタルーニャが故障引退したのも痛かった。地方馬1頭も未勝利で、この世代だけでマイナス300万以上・・・。もう挽回は不可能だけど、1/40のプラトリーナ(現在500万下)が少しでも稼いでくれるのを期待。
・2014年産(2歳)世代はデビューできず
イムノス(サンデー)とエリティエール(キャロット)の2頭しか出資しなかったが、いずれも仕上がらずにデビューは年明けに。ということで、この世代もクラシックの夢が破れました。収支がどうなるかはイムノス次第。できれば新馬戦のあるうちにデビューを。出資額とここまでの維持費で既にマイナス200万オーバーなので、未勝利で終わるとシャレにならない。
・2015年産(1歳)世代はキャロットのみ
結婚したことにより、明確に投資額縮小。キャロットで1口のみ×5頭出資。4年連続出資のジンジャーパンチとリーチコンセンサスに特に期待。ここの世代は40万弱のイニシャルコストなので気楽。1頭だけでもクラシックに乗ってくれることを期待。

2016年結果


ということで、来年もよろしくお願いします。



一口馬主 ブログランキングへ