まずは金曜日のキャロット一次結果。
キャロ一次結果

最優先のスカーレットベルが確定と、一般のヒルダズ落選は確定済み。一般の残り3頭が抽選だったわけだが、結果は2勝1敗。ケイティーズジェムとヴィアンローズが当選でフェルミオンが落選。ユルい抽選だったのか厳しい抽選だったのかわからないが、優先順位が高い2頭が獲れたので良しとしたい。フェルミオンも欲しかったけど、「サンデーの3×3で繁殖として使いづらい」と自分に言い聞かせて諦めます。牡馬も一頭は欲しかったので、ケイティーズジェムが獲れたのは嬉しい。いずれにしても、これで出資は確定。牝馬2頭に牡馬1頭。特に最優先を使ったスカーレットベルが活躍してくれることを祈ります(昨年の最優先サザンスパークルがデビュー前引退になってしまったので・・・)。

ちなみに、3頭4口で出資額は合計25万。無理なく続けるにはこのぐらいの金額が良いのかもしれない。この趣味を細く長く続けるためにも・・・ 家族できると「馬に出資するぐらいなら住宅購入資金貯めたり教育費貯めたりした方がいい」という思考にならざるをえない(転勤族だから住宅は買わない方向だが)。完全に守りの姿勢。

で、まだ独身だった頃に本家サンデーで出資したディープインパクト産駒イムノスが未勝利戦に出馬していた。この時期の未勝利戦なので当然背水の陣だったわけだが、いいところなく6着フィニッシュ。鞍上に減量ジョッキー乗せている時点であきらめもついていたのだけれど、40口×高馬での未勝利引退は痛い。この馬、体重が増えないのがネックだけれど新馬戦でハナ差2着していて、勝ちあがるチャンスはあったはずなんです。クラブの方針か厩舎の方針か不明だけど、レース選択が謎すぎた。まあ、それも含めての一口馬主なのでサンクコストとして諦めの境地。お疲れ様でした。
・・・と思っていたのだが、本日2回目の更新が!なんとここで引退せず10月新潟での出走を目指すらしい。未勝利は出られないので、500万下で出られるレースを探すっぽい。これも厳しい道だけど、僅かでもチャンスがあればトライして頂きたいところ。期待はせずにだけれど、楽しみにしたい。頑張れイムノス。



一口馬主 ブログランキングへ