ペチョーリンblog

育児・一口馬主(サンデー・キャロット)

一口馬主

エリティエールがまさかの勝ち上がり

ルージュバックの半妹、エリティエールが未勝利を勝ちました。
脚に違和感があるような厩舎コメントも出ていて
「勝ち上がりは厳しいだろうな」と覚悟していたけれど、
新潟で見違えるような末脚を見せての勝利。
こういうこともあるんですね。
体調が良くなったらまだまだ活躍できそう。
新潟と府中の専用機になりそうだけど、それで良し。

3歳世代の出資馬はエリティエールとイムノスだけ。
次週はもう一頭のイムノスが登場。
もう一戦できるとしても、ほぼラストチャンス。
ここも新潟でなんとか勝ち上がって欲しい・・・
サンクコストだけど、募集額7,000万の馬で未勝利だと寒い。
人の高額馬が未勝利で終わるのを横で見る分にはいいけど、自分で食らうとツラい。
これからは1/40の高額馬に出資することもないので、イムノスが最後の夢。
とにかく勝ち上がってくれー。


さて、長女の方はここまで順調。
良く笑うしとにかくかわいい。
「自分の子がかわいくなかったらどうしよう・・・」
「子供に興味ないけど、自分の子ならかわいく思えるのかな?」
と親になる前は思っていたけれど、杞憂でした。
ここ2,3ヶ月でショッピングセンターに外出するようになって
赤ちゃんの姿も良く見るようになったけど、
だいたい長女が一番かわいいです。
客観的に見て長女の「かわいい偏差値」はかなり高いように思える。
健康、性格、勉強はもちろんだけど、
ルックス的にこれからどう育っていくのかが楽しみすぎます。

来月に検査入院があり、手術への準備が始まる。
とにかく体調を崩さないようにいきたい。
長女は一度も体調を崩したことがないけれど、自分が秋にだいたい体調崩すので
そこには気を付けなければ。
昨年は出産前に肺炎になって地獄を見た&妻に迷惑かけまくったので・・・

育児のペースにも慣れてきたので、ブログもちょこちょこ更新したいと思います。



一口馬主 ブログランキングへ



【一口馬主】今年の総括

今年も皆様には大変お世話になりました。
結婚式、すぐさま妊娠がわかり11月に第一子誕生とバタバタとした1年でした。
「自分の娘のルックスは客観的には見られない」と言うけれど、かわいいです・・・

201612


今年の一口馬主の成績を。
・出走70 9勝(重賞2勝) 勝率.129
・2012年産(4歳)世代はルージュバックのおかげでプラス
ルージュバックが重賞2勝。特に古馬王道GⅡの毎日王冠を勝ったのには震えた。その後に天皇賞からジャパンカップと王道路線に行ってくれたのも嬉しかった。結果は出なかったものの、人気で出走できるだけで熱い。配当的にもおいしく、ルージュバックのおかげで2012年世代の累計収支は50万以上プラス。来年の春のローテがまったく読めないけれど、楽しみしかありません。ストレンジクォークはなかなか勝ちきれなかったものの獲得賞金1億が狙える馬だと思います。復活したピンクブーケもまだ勝てるはず。
・2013年産(3歳)世代がボロボロ
ディープ産駒3頭など、売れ残りで固めた2012年産世代と比較し自信のチョイスだったが、結果は散々。中央馬が11頭いて勝ち上がりはわずか4頭。クラシック出走も無し。期待していたサンデーのカタルーニャが故障引退したのも痛かった。地方馬1頭も未勝利で、この世代だけでマイナス300万以上・・・。もう挽回は不可能だけど、1/40のプラトリーナ(現在500万下)が少しでも稼いでくれるのを期待。
・2014年産(2歳)世代はデビューできず
イムノス(サンデー)とエリティエール(キャロット)の2頭しか出資しなかったが、いずれも仕上がらずにデビューは年明けに。ということで、この世代もクラシックの夢が破れました。収支がどうなるかはイムノス次第。できれば新馬戦のあるうちにデビューを。出資額とここまでの維持費で既にマイナス200万オーバーなので、未勝利で終わるとシャレにならない。
・2015年産(1歳)世代はキャロットのみ
結婚したことにより、明確に投資額縮小。キャロットで1口のみ×5頭出資。4年連続出資のジンジャーパンチとリーチコンセンサスに特に期待。ここの世代は40万弱のイニシャルコストなので気楽。1頭だけでもクラシックに乗ってくれることを期待。

2016年結果


ということで、来年もよろしくお願いします。



一口馬主 ブログランキングへ

【一口馬主】今月はプラトリーナとルージュバックが出走

一口馬主、現3歳の出資馬が勝ち上がれずだいぶ引退したので、出走ペースが少なくなっている。ちょっとさびしい。現2歳は2頭しか出資していない上にまだ未出走。ルージュ妹のエリティエールはなかなか仕上がらず年明けデビューが濃厚。1/40のイムノスも「体力的にはまだまだです」と言われ、体重も411kgしかない。2頭ともディープ産駒で素質はありそうだけれど不安が大きい。特にイムノスは投じている金が違うので震えています。

さて、もう一頭の1/40の3歳牝馬プラトリーナ。7月末に未勝利戦を勝ち上がったあとは早来に戻し、じっくりと休養して10月半ばに天栄に戻ってきました。そして11/19(土)の福島で復帰戦。ここまでマイルを中心に使ってきたのだけど、なぜか今回は1200mに距離短縮。それが吉と出るか凶と出るか・・・。前走は394㎏だった体重が430㎏弱まで増えているようで、そこは好材料。一週前追い切りの反応はイマイチだったようだけど、素質で勝ちきって欲しいところ。またもや現地観戦には行けないのだけれど、応援です。1/40出資馬同世代の故障引退したカタルーニャの分まで頑張って欲しいです。

ルージュバックの方は、予定通りジャパンカップの特別登録を行ったとのこと。これは嬉しい。今回はさすがに人気も落ちるだろう。今までのようにマークされることもなく、プレッシャーもない。戸崎騎手も今回は期すところがあるだろう。キタサンブラック、ゴールドアクター、リアルスティール、ディーマジェスティ、シュヴァルグラン、この辺が人気と思われる。天皇賞とはだいぶメンツが入れ替わっているけれど、こちらも好メンバー。スローの瞬発力勝負になることを期待します。

今日のエリザベス女王杯は、マンカフェ産駒がまさかのワンツー。一見「ルージュバックも出ていれば」というところだけど、内を突く器用な競馬ができないだけに出ても難しかったはず。ジャパンカップでビッグボーナスが正しい選択だと信じています。


一口馬主 ブログランキングへ 

【育児】請求がどれだけになるのか見えない

全力フォローが多少なりとも効果があったのか、妻はだんだん落ち着いてきた様子。お見舞いの時に泣きだすことはなくなりました。今日は母乳も少し出たとのこと。良かった良かった。明日は妻のみ退院なので、迎えに行くことに。小児循環器の先生から赤ちゃんの現状についても説明を聞けるとのこと。今のところはチアノーゼも出てないように見えるので、「姑息手術の必要がない」ということだと良いけれど。なにぶん心臓なので手術する回数は少なければ少ない方が良い。かわいそうだし・・・
また、もしかしたらNICUから一時的に出してくれるかもしれないとのこと。そうなると出産以来の面会ができる。初だっこができるかもしれない。これは楽しみ。

明日は休みにして出生届けも出しに行く予定。会社の方には既に届けを出したので、保険証もそのうち送られてくる見込み。1か月NICU入院となると、10割の金額は相当なもの(100万とか)になると思われる。市の制度を使うのか、健康保険の制度を使うのか、あるいは難病とかで国の制度を使うのか、どれがベストなのかまだ見えていない。日本の医療制度は非常に優しいので、いずれにしても自己負担はたいした額にならないと楽観視している。むしろ妻の出産費用の方が高そう。出産は一律42万円の補助が出るけれど、土曜日の深夜に生まれたので割増料金だし、病室は個室だし。20万ぐらいオーバーしそう。明日の請求書が楽しみ(?)である。


さて、一口馬主ネタですが、本日の更新でルージュバックがジャパンカップに向かうということが発表されました!「こうなって欲しい!」と期待していた通りというか予想通りというか。ノーザンも大竹師もこのままでは終われないってことでしょう。ジャパンカップ行って休養、来年のドバイという王道ローテが見えます。なんとか体調を立て直して出走にこぎつけて欲しい!たぶん難しいけれど、できれば現地観戦したい!



一口馬主 ブログランキングへ

【一口馬主】悔しい敗戦

ルージュバックは7着でした。直線で進路を取れず、いつもなら加速するタイミングでリアルスティールに蓋をされる。散々ロスした後に外に出したけれど、時すでに遅しでエンジンがかからない。ルージュバックの脆さが出てしまったレースに。ましかし、内を突く器用さがないのだから、外に出せる位置取りをしていないといけないところ。 モーリスは強かったにしても、2着の可能性はあったはず。実力を出し切るレースを観られなかったのが悔しくてレース後は即フテ寝でした。

連戦でルージュバックも疲れているだろうけれど、できればジャパンカップにチャレンジして欲しい。有馬記念はあわないし、他に適鞍がない。このまま長期休養だと寂しすぎるので英断に期待します。



一口馬主 ブログランキングへ 
アクセスカウンター

    最新コメント